上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってまいりました。
書きたいこといっぱいあるのですが、限界です・・・・・・・・・
そろそろ眠らないと明日がキツイ+バイトで疲れてしまってとても眠いので、明日(?)書きます。追記します。
とりあえず今日はおやすみなさいぐー。(´A`)zzZ


15日 22:35 追記

えっと・・・どこから書こうか(笑
とりあえずワンピース見たかったので、見終わってから出かけました。
一人で自転車こぐ事正味20分。
懐かしい景色に思いをはせつつ到着。
全然変わってなかったですね(当たり前
強いて言えば、自分がこの場において部外者だということを痛感しましたが^^
その後すぐに入部していた部活へ行って部誌購入w
残念ながら1年生しかいなかったらしく、顔見知りの子はいませんでしたが。
その後デザ科の3年生は何をやってるんだと見に行く途中で3年次担任と遭遇(笑
相変わらずのあのテンションは懐かしくて泣きそうになった^^
雑談し終わってすぐに同窓生4人組と遭遇。
変わってなくて変わりすぎてて笑えるやらほほえましいやら^^
それでそろって3年生のクラスに行って、部活後輩2名と遭遇。
覚えてもらえていて嬉しかった・・・・
そこに小さい車とちゃーみんぐな口元が特徴的な先生が乱入。
盗撮しまくってたw
あと、部屋の隅っこでりんごちゃんの落書き発見してにやにやしたよ!
皆とそこで別れて(つーか離脱して)、徘徊して専攻科行ったりうろついて先生数人見かけたり話したりして、おなか減ったので帰ってきました^^
部誌は、面白かったですとても^^


このぶんだと、来年の卒展が楽しみで仕方ありませんw

私はきっと、高校時代にいろいろなものを、置き去りにして、ここまで来てしまったのだろう。


存在というテイギ

ヒトに覚えていてもらえるということ
誰かに記憶してもらえているということ
大切なヒトの中に 自分の存在のカケラが残っているということ
遠い記憶の水底に 確かに“いた”と覚えていてもらえること
それはきっと 誰かの力になる
それはきっと 誰かの支えになる
とても脆くて危ういエニシ
けれどもとても強いツナガリ
ヒトを介して ヒトはジブンを認識する
だからこそ できるかぎり
ヒトの中に 自分のカケラを
ジブンの中に タニンの記憶を
溜めていけたら いいとおもう


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 箱庭の空, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。